いつも応援いただきまして、ありがとうございます。

オルゴナイト専門店ラブオルゴン店長のMASARUです。

 

やっと年始休業でお待たせいたしておりました作品の発送が、完了いたしました。

お待たせしました皆様、申し訳ございませんでした。

また、お待ちいただきましてありがとうございました。

 

さて、今回『福袋』を初めて販売しまして、

できるだけ当店ならでは、バリ人作家のNyoman氏ならではの作品をご紹介させていただきたい

と思いまして、まだ当店で未掲載の作品もお送りさせていただきました。

 

その中で、まだご紹介していないパワーシンボルがありました。

ご購入頂いた方からお問い合わせをいただきましたので、こちらで解説させていただきますね。

 

ネットで情報を検索もしてみたのですが、ほとんど情報が見つからないレア情報でしたので、

こういった事にご興味ある方も、ぜひお読みになってみてください。

 

今回、すべてではございませんが、福袋の中に数多く入れさせていただいたのが、

こちらのシンボルが埋め込まれた作品でした。

バリのオームシンボル

何だか、ハートのような、踊っている人のようなシンボルです。

バリ島にいった事がある人なら、もしかしたらどこかで目にしているかもしれません。

 

実は、これヒンドゥーの世界では、とてもポピュラーかつ、最高にパワフルなシンボルなのです。

しかし、一般に知られているのはインド系のヒンドゥーのシンボルなのですが、

バリヒンドゥーは、独自の進化を遂げてきたために、インドのデザインと違うものになっていったようです。

 

さて問題です。

そのシンボルとはなんでしょうか?・・・

 

はい。

 

ご存知の方も多いと思いますが、『オーム=OM=AUM シンボル』です。

 

当店のオルゴナイトピラミッド作品『ガネーシャ・ボルテックス』にも、採用されているシンボルです。

オームシンボル通常

こちらのシンボルであれば、

「あー、知ってる!」

という方も多いのではないでしょうか?

 

某宗教団体のおかげで、日本ではちょっと悪いイメージになってしまいましたが、

ヒンドゥーの世界では、もっともパワフルなマントラであると言われています。

 

この一般的に知られているデザインは、インド系のシンボルです。

 

これに対して、こちらは、

バリのオームシンボル

バリヒンドゥー系のオームシンボルになるわけです。

 

バリのスピ系のショップなどに行くと、やはりメジャーなのはインド系のデザインなので、

そちらのシンボルの方をよく見かけます。

 

しかし、一般のバリ人の家などに遊びに行くと、

バリ系のオームシンボルが、魔除け&招福の護符のように、

玄関などのエネルギーが出入りするような場所に、貼り付けられています。

 

日本では、まだまだ知られていないようで、

ネットで画像検索などしても、ほとんど見つけられなかったです。

しかし、バリ島ではもっともパワフルなスピリチュアルシンボルとして親しまれているものです。

 

当店でも、あまり日本の皆さんがご存知のないシンボルだったので、

ご紹介してこなかったのですが、今後はバリ人作家の作るオルゴナイト作品を

販売している当店ラブオルゴンならではスピリチュアルパワーシンボルとして、

積極的にご紹介していきたいと思っております。

 

今回、この非常にレアなシンボルをゲットできた皆様、

ぜひ、そのパワフルなシンボルをご堪能いただき、

ご感想などお寄せいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

世界に愛と悦びを・・・

MASARU