よく、皆さんから
「オルゴナイトはどんな風に浄化すればいいのですか?」
と、ご質問をいただきますので、ここに書かせていただきますね。

まず、オルゴナイトは特定の宗教に関わっているわけではありませんので、
このお祈りを・・・とか、このマントラを・・・という特定の浄化法や
パワーチャージの方法があるわけではありません。

ただ逆に言えば、どんな方法でも心を込めて(意図をもって)手入れを
してあげれば、その手法はどんなものであれ効果を発揮してくれるでしょう。

例えば、

・満月の光をあてる

・香をたく(バリ島の工房では、一日に3度は香をたいて浄化しています)

・あなたが効果があると信じているマントラやエネルギーを送る
(バリ島の工房では、常にマントラが流されています。)

製作者のニョマンがお勧めなのは、

・サンダルウッドなどの香りの入ったオイルで磨く

です。
これは、オルゴナイトの光沢も蘇るのでオススメです。

まあ、サンダルウッド入りのオイルは日本ではなかなか入手困難かも
しれませんので、ご自身のお気に入りの香りの入ったオイルで磨かれると
良いと思います。

このオイルで磨くという方法は、ルドラクシャ(菩提樹の種子)の
お手入れにも有効です。

ルドラクシャは本来、インドやバリ島など湿気の多いところのものなので、
日本の乾燥した状況だと、ひびなどが入る事があります。

それでも、いつも身に付けていれば、ご自身の皮脂を吸収して問題ない
のですが、長期間放置などしておきますと、乾燥により割れてしまう事
などもありますので、時々オイルを染ませた布で磨いてあげる事を
オススメします。

また、オイルを塗る事で色が濃くなる事がありますが、
ルドラクシャは、長く身に付け色が濃くなるほど、
その人になじみ、その人のためのパワーを出すと言われていますので、
ご心配はありません。

またオルゴナイトに入ってるパワーストーンにあわせた浄化法を
試されてもいいと思います。

流水に付けるなども大丈夫ですが、樹脂製で、且つ自然に形成されてた
気泡等があったりしますので、モノによっては表面に曇りが残ってしまう
などの現象が起こる場合がございますので、ご注意ください。

また、ピラミッドなどの置物系には底の部分に布を貼らせていただいてますので、
濡らした場合はよく乾かして下さい。

日光浴もOKですが、あまり長時間で高温になると変形する可能性もありますし、
底に布を貼ってある作品などは、はがれてきてしまう可能性もありますので、
ご注意ください。

また、シンナーなどの溶剤系のものは、表面の曇りや、変形、変色の恐れが
ありますので、ご使用にならないでください。

表面の傷などは、車のボディー修復などのコンパウンドを使用して磨いて
いただくと修復できる場合が有ります。
(ただし、丁寧に磨かないと表面が曇ってしまう場合があります。)

 

もし、オルゴナイトが欠けてしまったり、割れてしまったりした場合、
当店でも修理を承りますが、ご自身で修復する事も可能です。

100円ショップなどでご購入いただける瞬間接着剤をご利用下さい。
ゼリー状タイプのものがオススメです。

接着剤を適量(ある程度はみ出すくらい付けても問題有りません。)塗った後、
接着してみて下さい。

できれば、接着した直後30秒くらいは、接着面に圧力を加えて押さえていて下さい。

その後は、1日くらいはそのまま放置して下さい。

接着剤が完全に乾くと、その周りが白く曇っていたり、はみ出した接着剤が
出っ張っていたりしますが、後から研磨する事でこれも元どおり綺麗になります。

出っ張りが大きい、または大きなキズ、凹みが有る場合は、荒目の耐水ペーパー
(紙ヤスリ120番〜240番ほど)を濡らして、凸凹が滑らかになるまで削って下さい。

そこから、耐水ペーパーの目を上げていき、400番→1000番→1500番→2000番
くらいまで、徐々に細めの耐水ペーパーで磨いていきます。

その後は、先ほどご紹介した車のボディー修復用のコンパウンドなどを使用して、
更に2段階程磨きをかけると、ほぼ元どおりの滑らかな状態になります。

まあ、結構大変な作業では有りますが(汗)、やってみるとオルゴナイトに対する
愛情がわいてきたりします。(^_^)

まあ、「そんなの大変・・・」と言う方は、有償にて修理も承りますので、
ご相談下さい。m(__)m

 

金属部分は、いわゆる金属磨きの道具を使ってお手入れいただいて構いません。

基本的には、水を含ませた布巾で、ホコリなどを拭き取ってあげるだけで充分です。
(乾いた布でゴシゴシやると、樹脂の表面を傷つける場合があります。)

なによりも、愛情と感謝の念をもって磨いてあげる事が一番だと思います。

そのエネルギーは必ず伝わり、オルゴナイトでさらに増幅されて
その空間を愛と喜びのエネルギーで満たしてくれる事でしょう。

お手元に届きましたオルゴナイト。
大切にしてあげて下さいね。

世界に愛と悦びを・・・

MASARU

日本で唯一のオルゴナイト専門店『LOVE ORGONe ラブ・オルゴン』
http://orgonite.jp