いつも応援いただきまして、ありがとうございます。

オルゴナイト専門店ラブオルゴン店長のMASARUです。

いつも僕は、毎晩4歳と6歳の娘を寝かしつける時、
本を読み聞かせてあげています。

元役者の身としては、毎回、結構気合をいれて読んでいます。(^_-)-☆

まあ、テレビのない生活をしているので、
我が家の子供達にとっては、これも貴重なエンターテイメントのようで、
ありがたい事に、いつも楽しみにしてもらっています。

以前は、絵本ばかりだったのですが、次女が小学1年生になって、
文字を読み始めるようになり、最近ではあまり挿絵のない
児童書などを読んで欲しいとせがまれるようになってきました。

ここのところ読み続けているのは、

「大草原の小さな家」シリーズです。

僕が、子供の頃はNHKのドラマで何度も再放送をしていたのですが、
皆さんもご存知ですよね?

それの原作本になります。

この本、実は僕の父が児童文学好きで所有していた本だったのですが、
僕が子供の頃は、実は読んでませんでした。^^;

で、子供がこういった本を読めるようになってきたので、
実家からもらってきた本なのです。

なので、かなり古い本です。

翻訳も結構古い言い回しが多いので、4歳と6歳の子供には、
ちょっと難しいだろうと思うのですが、さすがに4歳の娘は
途中で他のことを始めたりするのですが、6歳の娘は挿絵がなくても
真剣に聞き入ってくれています。

このシリーズ、実は「大草原の小さな家」は第2巻で、
第1巻は「大きな森の小さな家」という題名です。

第1巻から読み始めて、今は第3巻の「プラムクリークの土手で」を
読み進めているところです。

この歳になって初めて読んだのですが(汗)、
いやぁ、面白いですよ~。

西部開拓時代のアメリカの庶民の暮らしぶりが伝わってきます。

本当に「生きるチカラ」「生き抜くチカラ」というのを
感じさせてくれます。

全くお金がなくても、
自分たちで作物を育て、狩りをし、
加工食品も、衣類も自分たちで作っていきます。

道具も自分たちで作り出し、
家をつくる材木さえも自分たちで切り出し、
自分たちの手で、家まで建ててしまいます。

そして時の流れとともに自分たちが住みたい環境でなくなると、
その自分たちで建てた家でさえ、潔く手放し、
幌馬車一台に、家財道具一式を積んで、
人の手が入っていない未開の土地に分け入っていくのです。

もちろん様々な困難がやってきます。

未墾の土地を耕して麦を栽培し、
その売上を見越して、材料を手に入れ家を建て、
やっと刈り入れ間近となり、それを売ってやっと借金を支払い、
生活に必要な物も買えるようになる・・・

そんな時に、イナゴの大群がやって来て、
その麦をすべて食べ尽くしてしまう・・・

さすがの「とうさん」も、ガックリ・・・orz

それでも、とうさんは家族をおいて一人で出稼ぎにでかけ、
また残されたローラたち家族は力を合わせ家を守り、
なんとかその危機を乗り越えていくのです。

もう「生きるチカラ」のカタマリです。
でも、そんなインガルス一家に自分たちを重ねてしまって、
子どもたちに読み聞かせながら、時々うるっときてしまうのでした。^^;

草原

でも、今までの常識が通用しなくなってきたこれからの時代、
この「生きるチカラ」は、本当に必要なのではないかと思います。

自分の人生を人任せにせず、
自分の責任で生きていく。

別に、「人に頼るな」ということではなく、
お互いに助け合いながら、
それぞれのチカラを出し合って協力して生きていく。

もう、

「言われた仕事をガマンしながらこなしつつ、
 時間が過ぎていくのだけを待っている・・・」

そんな生き方は難しくなる時代になってきている
ような気がします。
本当に、人が喜びの中で、その人の才能を発揮して
その人にしか出来ない仕事をしている。

そんな人にしか、
仕事が回ってこなくなるのではないでしょうか。

「自分自身を生きる」

そんな情熱が感じられるところにしか、
人も豊かさも回ってこないような時代が来ているように思います。

そしてそれは、まるでローラたちが生きた西部開拓時代にも
重なるような気がするのです。

何もない、誰もいない、見渡すかぎりの草原に、
希望を持って一歩を踏み出していく勇気。

そんな

「自分自身を生きるチカラを思い出す」

一助に、当店のオルゴナイトがお役に立てることを
心から祈っています。

世界に愛と悦びを・・・

MASARU

【追伸1】
以前、お世話になったスピリチュアル業界の大御所
穴口恵子さんという方が、
スピリチュアル業界で起業しようという方向けの
無料WEB講座を開講しています。

『スピリチュアル起業プログラム2016』
http://pmcpromote.com/item/106681/7678/

これを仕切っているダイナビジョンの時任悟という男は、
僕の苦境を救ってくれた恩人であり、心友です。
そういった意味からも信頼のおけるプログラムだと思います。

もちろん最後は有料講座への案内になるでしょうが、
無料の部分だけでも充分に「自分自身で生きるチカラ」を
身に付ける助けにはなると思います。

スピリチュアル業界でお仕事をしていらっしゃる方
これから仕事を始めたいと思っている方にはオススメですので、
まずは無料講座だけでもご覧になってみてはいかがでしょうか?

2月3日で受付終了だそうです。
ご興味ある方は、お早めにどうぞ!

『スピリチュアル起業プログラム2016』
http://pmcpromote.com/item/106681/7678/
【追伸2】
ラブオルゴンのオススメはこちら(^o^)/

新作『フラワーダイヤモンド オルゴナイトペンダント』
http://www.orgonite.jp/?pid=98145755