当店のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

オルゴナイト専門店ラブオルゴン店長のMASARUです。

先週末は、義弟の結婚式がありまして、
久しぶりに華やかなパーティーに参加してきました。

よしひろあんな - 1

いやぁ、結婚式ってのはいいものですね。

また、義弟君夫妻もいろいろと趣向を凝らしていて、
素晴らしい結婚式&披露宴でした。

実は、僕は今の奥さんとは2度目の結婚です。

お互い2度目の結婚だったので、
まあ、結婚式とかはやらなかったので、
いやぁ、やっぱり何かやっておくべきだったかなぁ・・・
何て思ってしまいました。(⌒-⌒; )

前回の記事でも、パートナーシップと豊かさの関係
に関する記事を書きましたので、
今日は以前メルマガにも書かせてもらったのですが、
僕が、【理想のパートナーを引き寄せた】方法について
書かせていただきますね。(^ ^)

1度目の結婚が終わってから、約5年間くらいは
ひとりで過ごしていました。

シングル生活を楽しむなんて事はなく、
30過ぎの独り身の男なんて、
遊んでくれる友達も少なくなってきて、
まあ、寂しいものでした。(T ^ T)

休みがあったところで、どこも行きたいところもない・・・
なんて感じです。

でまあ、一度結婚には失敗してしまったのですが、
新しいパートナーを切実に求めるようになったわけです。

で、いろいろと願望実現的なことは
勉強しておりまして、まあ、試してみようかな・・・と。

試してみたことは、自分が求める理想のパートナーをまず
書き出すこと。

そして、それを目につくところに貼っておくこと。
(まあ、願望実現の定番手法ですよね。(^ ^))

まあ、ちょっと貼っておくのは気恥ずかしかったので、
枕元にクリアファイルに入れておいておくのと、
その紙を携帯で撮影して、その画像を待ち受け画面に
表示させておくことをやってみました。

書き出した項目はたしか20項目くらいあったかと思います。
(あ、内容はちょっと恥ずかしい事もいっぱい書いたので、
秘密です。(^_^;))

でまぁ、事ある毎に目にするようにはしていたのですが、
特に毎回読み返すとかするわけでもなく、
暗記してしまうほどでもありませんでした。

でも、それから数ヶ月して、今の奥さんに出会えたわけです。

そして、付き合うようになってからもう一度そのメモをじっくり
読み返してみたら・・・

なんと、見事にそこに書かれた事が、
今の奥さんに当てはまってました。

いや〜今思えば、もっといっぱい書いておくんだった・・・

いえいえ、冗談ですっ! もう、充分満足です!
もったいないくらいです。(冷汗、、、)

とまあ、見事に願望実現の教科書に出てくるようなお話を、
実体験として経験することができたわけです。

これって、他の願望実現に関しても同じことなんだと思います。

まず、紙に書き出すなりして、
自分自身が何を望んでいるのかを明確にすること。

それがある事は忘れないようにするのだけど、
忘れているくらい、軽い気持ちでいること。

・・・なのだと思います。

以前に、願望実現のセミナーなどをやっている会社で
働いていたこともあるので、
そういった事を目指していらっしゃる方とも
沢山お会いしてきたのですが、
「自分は強く願っているのに、夢が叶わない」
と言われる方に見受けられるのは、

1. 願っていることが明確でない。
2. 実は本当はそれほど望んでいない。
=実は他の事を望んでいるとか、周りから刷り込まれた願望。
3. 強く願いすぎている。(テンション高すぎ)

っていうようなパターンでした。

一番、やっかいなのは3番かもしれません。

「どうしても、こうなって欲しい!」
「こうならなきゃ、困る!」

って、願いは大抵叶いません。残念ながら・・・
いやぁ、これも実体験。(T . T)

つまり、「こうなって欲しい!」と口で願っていながら、
思い描いているのは、
「もし叶わなかったら・・・」
「こんな事にはなってほしくない・・・」
といった状況をありありと思い描いているわけです。

つまり、「恐れ」の感情からスタートしている。

「恐れ」が根底にあるから、
どうしてもそれを直視できない。

「恐れ」から目をそらすために
必要以上にテンションが高くなる。

で、「夢」を語っているようで、
実は、潜在意識の中では、
「見たくない現実」を
しっかりと思い浮かべてしまってる。

そして、見事にその「見たくない現実」
「恐れていた状況」が引き寄せられてくる。

願望実現の負のスパイラルって感じです。

なので、
「まあ、きっとうまくいくよ〜。」
という感じで、忘れてしまうくらいの願い方の方が、
願望達成率は飛躍的にアップすると思います。

で、そういった、ニュートラルなポジションにもどる
助けとなるのが、オルゴナイトだと思うのです。(^ ^)

願いのベースに恐れがあると、
残念ながら、見事にその恐れが実現する。

何かを恐れるわけでもなく、
過度にポジティブになるわけでもなく、
本来の自分、
肩の力が抜けたリラックスした状態、
そんな時に、
「ああ、こんな風になったらいいなぁ・・・」
って感じで、自分の願望を書き出してみると
いいのかもしれませんね。

ぜひぜひ、オルゴナイトを置いた部屋の中や、
オルゴナイトを身につけた状態で、
試してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

世界に愛と悦びを・・・

MASARU

P.S.
新作、続々登場中なのですが、
すぐSOLD OUTになってしまうものもあって、
申し訳ございません。

今後も続々新作&人気の旧作がアップされる予定ですので、
ぜひちょくちょくチェックしてみてくださいね。

日本で初めてのオルゴナイト専門店
http://orgonite.jp