いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
オルゴナイト専門店ラブオルゴン店長MASARUです。

先日、僕たち家族が暮らす石垣島で、

「ヤギ祭り」

というのがありました。

石垣島では、「ヤギ汁」とか「ヤギそば」
といったヤギを食べる文化があり、
ヤギを飼育している酪農家もいらっしゃいます。

そんな、ヤギ文化を盛り上げるための
イベントだったのですが、
その中で、「闘ヤギ」というものがありました。

雄ヤギ同士を戦わせるものなのですが、
結構迫力がありました。

頭突きをしたり、
角と角を絡ませて組み合いをしたりして、
相手を地面に押さえつけて動けなくしたり、
相手が鳴き声をあげたりすると、
勝敗が決まるといったルールのようでした。

闘ヤギの打ち込み

一方のヤギが立ち上がり、
上から打ちおろすように頭突きを仕掛けると、
受ける方も、グッと低い姿勢で足を踏ん張って、
カウンターの頭突きを仕掛けるのです。

「ガツンッ!」

という、腹に響くような激突音が響きます。

男性的なエネルギーかもしれませんが、
こういった音を聞いていると、
やはり何かしら興奮するものを感じます。

すごく強い、
「生きる力」
「生命力」
を感じるのです。

たとえ逆境にあっても

「何クソっ!」
「絶対に乗り越えてやるっ!」

そんな気分になるのです。

闘ヤギの組みあい

世界各地で、こういった動物にしろ人間にしろ、
格闘技を見るという文化があるのは、
そんな、力強い「生きるエネルギー」を
感じられるからなのかもしれませんね。

 

末の娘と僕と二人で観にいって
スマホでこの闘ヤギの様子をビデオに納め、
あとで奥さんに見せたのですが・・・

 

うちの奥さんの反応は・・・

 

奥さん「痛ぁぁぁいっ!」

 

僕「そっち!?(に共感するの?)」

 

・・・女性の反応は、こっちなのかもしれませんね。(笑)

 

最後までお読み頂き、ありがとうざいました。

 

世界に愛と悦びを・・・

MASARU

 

【追伸】
パワフルな生命力の神聖幾何学シンボルを埋め込んだ作品

『シード・オブ・ライフ オルゴナイトペンダント』
シード・オブ・ライフ オルゴナイトペンダント
https://www.orgonite.jp/?pid=93126582