※配信解除をご希望の方は、最下部に配信解除のためのリンクがございます。

 

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
オルゴナイト専門店ラブオルゴン店長MASARUです。

昨日は、北朝鮮からミサイルが飛んでくるかも・・・
なんて、脅かされた日でしたね。

なんだか、世の中きな臭い話が増えてきましたねぇ。

 

石垣島に移住してきてから、沖縄の基地問題の現状を記録した
ドキュメンタリー映画を観る機会がありました。

『標的の島 風(かじ)かたか』
http://hyotekinoshima.com/

拝見したのはまだ一般公開前の、編集途中のものでした。
なので、正式公開版はまだ観ていないのですが・・・
関東に暮らしていた頃には、
正直、沖縄の基地問題といったことは、
あまり自分とは関係のないこと・・・
といった感じでした。
(スイマセン。m(__)m)

でも、実際に自分の住んでいる島に
自衛隊の基地が建設されることになる・・・
という話を聞くと、
やはり、もう人ごとではなくなってしまいますね。

いやぁ、我ながら勝手ものです。^^;

 

実は、自分の娘が通う学校がある地域に、
自衛隊の基地が建設される予定なのだそうです。

ご紹介した映画にも、このことが取り上げられていて、
映画にも、よく学校行事で見かける地元の方達が登場しています。

そうなると、もう完全にリアルなお話になってしまいますよね。

 

様々な、ご意見はあると思いますが、
僕の個人的な意見としては、
自衛隊の基地は必要ないだろうと思っています。

先日も、ちょっとニュースになっていましたが、
世界で一番安全な国と評価されいる国って、
どこだかご存知ですか?

実は、アイスランドだそうです。

そして、アイスランドは軍隊を持っていないのだそうです。

参考ニュースサイト
https://www.compathy.net/magazine/2015/12/21/security-ranking-of-the-world-top-18/

という事は、自国の安全を守るために、
必ずしも軍隊が必要であるという考え方は、
合理的でないと思います。

まぁ、アイスランドと日本は違う!というご意見もあるとは思いますが。

 

でも、何よりもまず、
「今、日本を攻撃してメリットのある国があるの?」
という事です。

多分、日本の周りの国は、日本がある事で大きな恩恵を受けているはずです。

どれだけ日本が周辺国にお金を払っている事でしょう。

中国にしても、韓国にしても、
日本への輸出で、かなり潤っているはずです。

北朝鮮でさえ、日本から恩恵を受けているはずです。

もし、その「金づる」である日本を攻撃してダメージを与えてしまったら、
そういった国々も財政的にかなりなダメージがあるはずです。

日本の土地を占領する事で、何らか資源を確保できるような
メリットがあるのであれば別ですが、そんなもの日本にはないですよね。

天然ガスとかいっても、たかが知れていると思いますし、
もともと日本が独占できても、活用できてもいないですしね。

先進技術っ!とかいっても、
海外へ行ってみればわかりますが、
海外で売れている電気製品は、ほとんど韓国製か、中国製です。

確かに日本の製品は、信頼というブランド力がありますが、
もし他国が日本を占領してしまえば、そのブランド力もなくなりますよね。

だから、日本が攻撃される理由が全くわからないんです。

かつて日本が、自国にひどい事をしたから、その復讐で・・・

なんて話も、そんな感情的なメリットより、
日本を攻撃した時に起きるデメリットの方が、
はるかに大きいと思うわけです。

だというのに、侵略されるかも知れないから、
基地を作って、武器を配備する必要がある!
と主張するのは、別な意図があるように思う訳です。

こういう時には、「お金の流れを見るといい」なんて話があります。

さて、日本が基地を増やして、武器を増強すると、
お金はどこに流れていくのか?

日本の自衛隊が使用している兵器は、
ほとんど、どこかの国から買っているわけですよね?

さて、それはどこでしょうか?

中国でもないし・・・
ロシアでもないし・・・

日本が、自衛隊の基地を増強すると儲る国。
おまけに海外に行って、その兵器を消費してくれると、
さらに儲る国。

もう、お分かりですよね?(^ ^)

 

でも、わかっていてもねぇ・・・なんともねぇ・・・

 

でも、だからこそ、いよいよ次の流れが起きるのではないか?

と、感じるわけです。

 

つまり、みんなもうすでに、何が問題なのか、
氣付き始めてるのだと思います。

戦争を起こしてでも、利益を追求したいっ!

なんて事は、明らかにおかしい、変だ・・・って事に。

 

もっとわかりやすく言うと、

「お金」に振り回されるって事は、何かおかしい・・・って事。

 

・利益を増やすために、社員を犠牲にしても良いというブラック企業。
・転職も難しいから、サービス残業でも働かないといけない職場。
・一家の働き手が一人では足りないと、夫婦で働くために増やさないといけない保育園。
・母子家庭の貧困。
・奨学金の返済ができずに自己破産。
・働くところがないから、兵士になるしかないという人たち。

・・・なんだか、色々出てきますねぇ。

 

で、こんな事象から僕が感じるのは、

「人は、お金を得るためには嫌な事でも我慢してやらなきゃいけない。」

という「神話」なのです。

 

これを、我慢している方も、我慢させている方も、
信じているのですよね。

 

でも、これって真実でしょうか?

僕の周りには、
「好きなことをして、
 嫌なことはやめてしまって、
 それでも豊かに幸せに暮らしている人」
がいっぱいいます。

多分、それは僕がそちら側の世界を選択したからだとは思います。

もしかしたら、
あなたの周りには、そんな人はいないかもしれません。

でも、この世界にはそんな人たちが、
確実にいるのですよ。

 

正直、僕もまだまだお金に振り回されています。

「今月の売り上げ大丈夫かなぁ?」
「あの支払いまでに入金は間に合うかな?」
とか「恐れ」の感情にとらわれる時もあります。

何かを買おうと思った時には、
「できるだけ安いところをを探したり」
「同じようなものであれば、価格の安い方を選んだり」
して、
「お金を支払ったら、お金がなくなってしまうのじゃないか?」
という「恐れ」にとらわれる時もあります。

 

でも少しずつ、
「自分が好きだと思えるものを買う。」
とか、
「この人に利益を流したい。そう思える所から買う。」
とか、
「本当に必要だと思えるものは、値段を氣にせず買う。」
とか、
氣をつけるようにして、
少しずつ、少しずつお金を中心に考えないように
なってきました。

 

僕たちの望みの本質は、
「お金をたくさん得ること」
ではないですよね。

お金を支払うことで得ることのできる
「満足感」だったり
「安心感」だったり
「幸福感」だったり
なのですよね。

そしてそれは、ちょっと視点を変えると
「お金がなくても得られるもの」
だったりしますし、
「お金を払うと、逆に減ってしまうもの」
だったりすることもありますよね。

 

決して、お金は汚いものだとか言いたいのではありません。

お金は大切なものだと思いますし、
たくさんあったら良いなとも思います。

でも、お金はあなたが幸せになるための道具であって、

あなたの人生の目的、中心ではないはずです。

 

「いくらお金がもらえたとしても、
 自分が嫌だと思うことは、やらない。」

 

そんな、シンプルなことが、
ごくごく「当たり前」になったら、

戦争なんて、起きるんでしょうか?

 

先ほどご紹介した

『標的の島 風(かじ)かたか』
http://hyotekinoshima.com/

という映画の中で、
他県から配属された機動隊員の若者が、
基地建設反対の住民の方達と対峙した時、
最初は、住民たちの言葉に耳を傾け、
心苦しい表情を見せるのです。

でも、それが時間が経つうちに、
全くの無表情になり、
能面のような顔で接するようになるのです。

やがてその機動隊員の心が折れそうになると、
後ろから上官に引きずられるように隊列から外され、
他の隊員と交代させられるのです。

なんとも、人として悲しいシーンでした。

 

「嫌なことはやりたくない。」

そんな当たり前のことを、
当たり前に言える世界に暮らしたいと思います。

そしてそれは、社会制度が変われば実現するものではなく、
僕たち自身の、個々の意識の変容によって
初めて実現できるのではないでしょうか?

きっと、僕たちが
「やりたくないことは、やらなかった」
としても、
それほど、問題は起きずに、
世界は回っていくと思います。(^ ^)

 

今宵は新月ですね。

みんなが好きなことをやりながら、
豊かに幸せに暮らしている・・・

そんなビジョンを描きたいと思います。

 

今日は、ちょっと量的にも
かなりヘビーな内容となってしまいました。m(__)m

最後までお読み頂き、ありがとうざいました。

 

世界に愛と悦びを・・・

MASARU

 

【追伸】
目覚めた人=ブッダの慈愛の微笑みが輝くペンダント作品

『スピニングオルゴンペンダント ブッダ』

スピニングオルゴンペンダント ブッダ

https://www.orgonite.jp/?pid=116272754

オルゴナイト専門店 ラブオルゴン LOVE ORGONE

http://orgonite.jp