オルゴナイトですが、

「落としてしまって割れてしまった。」

何て事が起こりえます。
補修の仕方は前回の記事「オルゴナイトのお手入れ方法」
にも書きましたが、処分するしかないと言う場合のお話です。
オルゴナイトの処分の仕方ですが、基本的には、
不燃物ゴミとして処分していただいて問題ありません。

「罰が当たる」

なんて事はございませんので、ご安心を。
ただ、もうひとつ

「庭に埋める」

というような方法もあります。

以前の記事「オルゴナイトの誕生」でも書きましたが、
世界では、あまり環境の良くないところに、
こっそりとオルゴナイトを置いたり、埋めたりして来る
【ギフティング(Gifting)】という行為が秘かに行われています。

なので、あなたの家のお庭などに埋めても、きっとその土地の環境改善の
お役にたてると思います。

まあ、ご自分の土地以外に埋めるとなると、日本の場合は「不法投棄」って
事になってしまうかもしれませんので、オススメはしませんが、
そのあたりはご自身の判断でお願いいたします。
また、観葉植物などを育てていらっしゃる方には、鉢植えの土の中に
埋めておくと言うのも一つの方法です。

我が家ではこの夏、鉢植えできゅうりと、ミニトマトを育ててみたのですが、
折れてしまったオルゴナイトを埋めてみたところ、鉢植えでの栽培なのに、
良く育ちすぎて、ジャングル状態になってしまいました。(汗)

実をたくさん実らす為には、脇芽というやつをとったりしないといけないのですが、
とってもとっても間に合わない状態です。

さすがに9月の半ばを過ぎた現在では、きゅうりはもう実が育たなくなってきて
しまいましたが、まだミニトマトは夏のとき以上に実をつけ始めています。

ご興味有りましたら、是非お試し下さい。(^_^)
世界に愛と悦びを・・・

MASARU

日本で初めてのオルゴナイト専門店 LOVE ORGONe ラブオルゴン
http://orgonite.jp