先日、知人からのオススメで、

「嫌われる勇気」という本を読みました。

http://amzn.to/1lshssn

いや~、これは確かにオススメです。

「アドラー心理学」という、あまり一般には知られていない心理学を、
ある青年と哲学者の対話という形をとって紹介している作品です。

小説のように読めてしまうので、解説書的なものが苦手な方でも、
スラスラ読めると思います。

アドラーという人は、世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠
として知られているそうですが、文献をほとんど残さなかった為に、
日本ではあまり知られていないようです。

また、オルゴンエネルギーを提唱したウィルヘルム・ライヒ博士と同じく、
一時期はフロイトと活動を共にしつつ、主張の違いからフロイトとは決別した
というのにもシンクロを感じました。

アドラー心理学は「人生を変える劇薬」などと紹介されていたりするようで、
確かに内容も刺激的でした。

・不幸な人は、自らの不幸を武器に相手を支配しようとする。
・不幸を武器として使っている限り、永遠に不幸を必要とする。
・不幸な人は、「私」にしか関心が無い。
・すべての悩みは対人関係の悩み
・トラウマは存在しない!
・人は常に「変わらない」と決心している。
・叱ってもいけない。褒めてもいけない。

など、刺激的な内容満載です。

でもその内容は、いわゆるスピリチュアル・リーダーの方々が唱えていたりする

・ワンネス(共同体感覚)
・いまここ
・すべては自分の選択
・他者は変えられない
・対等である事の重要性
・他者を信頼する
・存在するだけで価値がある

などなど・・・と言った事が、見事に分かりやすく心理学の解説として表現されています。

いまの自分の人生を作り上げてきたのは、誰でもない、自分自身。

・親が悪い
・パートナーが悪い
・学校が悪い
・環境が悪い
・上司が悪い
・会社が悪い
・世界が悪い
・前世が悪い

だから自分は、○○なんだ・・・

なんて言い訳が一切できなくなるので、今、ご自身が
「とっても辛い状況にある」
と感じていらっしゃる方には、とても厳しい内容になるかもしれませんが、
でも、そんな恐れと真剣に向き合わなければ、状況は変わらないのかもしれません。

そしてアドラー心理学は、私たちにはそういった見たくない自分や世界と向き合う
「勇気」が必要なのだと説いています。
アドラー心理学は「勇気の心理学」なのだそうです。

僕たちは、きっと本来のニュートラルな状態であれば、この勇気を取り戻せる
のだと思います。

そんなニュートラルな状態を取り戻す簡単な方法が、ニュートラルなエネルギーに
触れる事だったりするわけですよね。

つまり、パワースポットに身を置く事だったり、ヒーリングを受ける事だったり、
運のいい人のそばにいる事だったり、赤ちゃんを抱っこする事だったり・・・

そう、オルゴナイトを身に付けたり、お部屋に置いて置いたりする事も・・・(^_<)

以前にもブログの記事などで書かせてもらっていますが、
オルゴナイト自体があなたの体調を良くしたり、運気をアップさせる訳ではないと
僕は思ってます。

体調を良くしたり、運気をアップさせているのは、あなた自身の力です。

オルゴナイトは、ただ、あなたをあなた本来のニュートラルな状態に戻す
そのサポートをしているだけだと思っています。

あなたがただ、ニュートラルになるだけで、あなたが本来持っている
無限の可能性にアクセスできるようになるのだと思います。

あなた本来の無限のパワーを想い出せますように。(^_^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
世界に愛と悦びを・・・

MASARU

P.S. 只今、復活作品&新作を続々アップ中です。
よろしければ、ぜひ覗いてみて下さい。

日本で初めてのオルゴナイト専門店 LOVE ORONe ラブオルゴン

http://orgonite.jp