遅ればせながら
あけまして、おめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。 m(_ _)m

皆さん、どんな新年を迎えられたでしょうか?

今年は、バリ島生まれの娘に、日本の雪景色を見せてあげたくて、
雪国に行ってきました。
僕自身も、十数年ぶりにスキーなどやってしまいました。
いやぁ、久々でもなんとかなるもんですねぇ。
はじめてスキーを履いた次女とリフトに乗って、彼女を抱えつつも、
無事下ってくることができました。

結構、体も使ったのですが、特に筋肉痛にもなっていないのが不思議です。(^ ^)

 

さて、いよいよ2015年がスタートしましたね。

昨年末のメルマガでも少し書かせていただいたのですが、
今年は何か大きな変化がある年なのではないかと感じてます。

実は、僕には、予知能力がある・・・

なんてことは、全くないのですが (^_^;

 

例えば、70年周期説というものがあります。

ご存知の方も多いとは思いますが、歴史は70年の周期で、
同じような事を繰り返している・・・というようなお話。

もし、それが正しいとするなら70年前といえば1945年。

太平洋戦争が終わった年です。

ちなみに2011年という歴史的にインパクトのある出来事があった
70年前は1941年・・・開戦の年でした。

さらにその70年前に遡ると、だいたい明治維新の時代になる訳です。

明治維新にしろ、終戦にしろ、日本人の価値観がひっくり返った時代です。

それまで信じていたことが、ガラガラと崩れ去った時代です。

 

明治維新によって、士農工商という身分制度が崩れ去りました。

農家に生まれたら一生農業をやらなければならないわけでなくなり、
「切り捨て御免・・・」なんて言われて、いきなり殺されても
文句も言えない世界でもなくなりました。

終戦により、天皇陛下は神から人になりました。
誰かに命令されたら自分の命さえ差し出さなくてはいけない世界ではなくなりました。

 

古い価値観にどっぷりとつかっていた人たちにとっては、

「はぁっ!???? !?(@_@;?? なんですかそれっ!?」

って、出来事だったのではないでしょうか?

 

なので、もしかしたら今年あたりは、そんな出来事が起きるのかもしれません。

 

例えば、昨年末の総選挙も、歴史的な投票率の低さでした。

これは「議会制民主主義の終焉」を意味していると言っている方もいらっしゃいます。

議会制民主主義は、善か悪か?右か左か?多数か少数か?・・・そんな二元論の世界で、
意見を「戦い合わせる」世界です。

でも、人の意識がより進化していくと、「善か悪」といった二つの世界の境界線が
曖昧になり、「それぞれの違いを認め、受け入れる」という意識に進化していく
ものなのだそうです。

そういう意識に目覚め始めている人にとっては、意見を戦い合わせる人を選ぶ
「投票する」という行為自体に魅力がわかなくなるわけです。

だから、投票率が低下してきた・・・というのは、もしかしたら
「私たちの意識が、より進化してきた」
という事を意味しているのかもしれませんね。

 

ただし、気をつけたいのは明治維新にしろ、太平洋戦争終戦にしろ、

そういった日本人の意識を変化させてきた時代には、「戦争」などの大混乱が
起きていたということ。
ほとんどの人たちは、この大混乱に巻き込まれて、大変な苦労を乗り越えて
新しい価値観を手にしてきたわけです。

なので、僕たちももしかしたら同じように大きな苦労を体験しなければならないのかもしれません。
(・・・個人的には、あまり苦労はしたくないですが・・・(^_^;))

 

2015年に関しては、いわゆるアカシックレコードにアクセスできる人たちの間でも、
「日本では何かが起きる」と言われてもいるようです。

 

なので、それなりの大混乱が起きる可能性というのは、覚悟しておいたほうがいいかもしれません。
でも、その混乱を乗り越えれば、きっと僕たちは今よりももっと【自由な意識】を
手に入れることができるのでしょう。

 

今年は、そんな混乱を覚悟して、その混乱を楽しんでいきたいと思っています。

 

皆さんにとっても、例え一時的な混乱があったとしても、

より良い変化を遂げられる一年でありますように。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

本年も、よろしくお願いいたします。

 

世界に愛と悦びを・・・

MASARU