自分が今、どんな事を感じているのか?

それを、しっかり認識できていますか?

 

僕たちは日常、感じる事について、ついついおろそかになりがちですよね。

多くの人は「自分が今何を感じているのか?」に無自覚な様です。

それは、感じるってことが、実はとても怖かったりするから。

 

イライラしている・・・

悲しい・・・

寂しい・・・

ムカつく・・・

悔しい・・・

 

もちろん

嬉しい・・・

楽しい・・・

幸せだなぁ・・・

なんてのもありますが、感情を感じるときって、結構ネガティブな時が多いですよね。

 

で、ネガティブなものはあまりみたくない。

ネガティブな感情にどっぷり浸かってしまったら、

立ち直れなくなる・・・

周りの人を傷つけてしまう・・・

そんな恐れから、そういった感情を人はあまり感じないようにしています。

 

実は、僕は昨年末頃から、「感情のモニタリング」というのを、意識して
やってみています。

そうすると
「あ、今イライラしているなぁ・・・」
とか
「あ、今悲しいんだなぁ・・・」
とか
「お、これにワクワクしてるのかぁ・・・」
とか
「ああ、今幸せだなぁ・・・」
など、
いろいろと発見があったりします。

今、あなたは何を感じてますか?

どんな感情でしょうか?

本来、僕たちは、いろいろな感情を感じる為に、この世界に生まれてきたのかもしれません。

今、何を感じているのか?
それは、とても大事な人生のギフトなのかもしれません。

僕は昔、十代後半から三十代半ばまで舞台を中心とした俳優をやっていました。

全国の小・中学校、高校を回ったり、1年半ほど帝国劇場の舞台に出ていた事もありました。

俳優にとっては、実はネガティブな体験こそがギフトだったりします。

俳優と言う仕事は、舞台の上で基本的にネガティブな感情を表現するのが
仕事なので、ネガティブな出来事に出会い、ネガティブな感情を抱いた時は、
ココロのどこかで「ラッキー!また引出しが増えた・・・」なんて思っている
もう一人の人格がいたりします。(苦笑)

なので、名優と呼ばれる人たちは、ハチャメチャな人生を送ったりするのでしょうね。

そういえば、大好きだった俳優のロビン・ウィリアムスさんも亡くなってしまいましたね。
残念です。

でも、僕たちが映画やテレビドラマに求めるものって、
基本的にドキドキ、ハラハラするものですよね。
もちろんジーンと染み込んでくるような感動もありますが、
それもドキドキ、ハラハラを乗り越えてからのものですよね。

幸せな環境に生まれた主人公が、何の苦労も無く大成功して、
素敵な人たち囲まれて、幸せに一生を終えました・・・

なんて話、映画やドラマで観たいと思いますか?

まあ、そういう方もいるかもしれませんが、そういった作品があまりない
と言う事は、需要がないって事なのでしょう。

と言う事は、僕たちはハラハラ・ドキドキを感じたいんですよね。

と言う事は、僕たちは自分の人生にも同じ事を期待している訳です。

と言う事は、引き寄せの法則と言うものがあるとすれば、
そんなハラハラ、ドキドキの人生を引き寄せる訳ですよね。

ならば、せっかくならそれをしっかりと味わった方が、
良いと思いませんか?

本当にキツい状況の時には、そんな余裕も無いかもしれませんが、
ぜひそのキツい状況を感じ尽くして、いつか良い思い出話として
その体験を語る事ができるといいですね。

おっと、ダラダラと長い文章になってきてしまいました。
今日のところはこの辺で・・・
ありがとうございました。

世界に愛と悦びを・・・

MASARU

P.S. ラブオルゴンのショップサイトリニューアルしたのですが、
ご覧頂けましたか?
ちょっとスライドショーなどにもチャレンジしてみました。
http://orgonite.jp

今まで、スマホでご覧頂いていた方は、激変していると思いますので、
是非チェックしてみて下さいね。

PCの方は、作品紹介ページはブラウザを調整して若干表示幅を狭くさせると、
より見やすくなるかもしれません。

http://orgonite.jp

それから、プレーンペンダントやダイヤモンド、パワーズームセットなどの
人気作品も復活してますので、「あ~売り切れか!」という体験をされた方は
ぜひそちらもチェックしてみて下さいね。(^_^)