先日、2月28日の夜、

バリ島在住の当店のオルゴナイト作家Nyoman Astawa氏から、
突然メッセージとともに、画像が送られてきました。

リアルタイムに送られてきた画像なのですが、
ご覧下さい。

 

バリ島のフクロウ 12767614_10207614105982254_1664545087_n 12769394_10207614105262236_1374453850_n

えーと、置物とか、ぬいぐるみとかじゃないですよ。(笑)

本物の生きたフクロウ(ミミズク?)なのです。

写真の部屋は、彼の瞑想ルームなのですが、
その部屋にフクロウが飛び込んできたのだそうです。

「別にバリ島では珍しいことじゃないんでしょ?」

と思われるかもしれませんが、
フクロウはバリでも珍しい鳥だそうです。

僕も、一度も見たことはありませんし、
Nyoman氏も、今まで一度もこんな経験をした事はなかったそうです。

オルゴナイトを作るようになってから、
場のエネルギーが良くなっているのか、
様々な野生動物たちが、やってくるようになったとは、
以前から聞いてはいましたが、
今回のフクロウの話はビックリでした。

なんと、Nyoman氏の手にまで、乗ってしまっています。

ニョマン氏とフクロウ

日本では、幸運の鳥ですからねぇ。

めっちゃイイ事ありそうですよね。(笑)

ブッダ像とフクロウ

という事で、皆さんにも福のおすそ分けでした。

あ、ちなみに写真に写っているパイプは、
Nyoman氏が、自身の瞑想タイムのために作ったピラミッドです。

フクロウと瞑想ピラミッド

瞑想ピラミッド

パイプを繋いでいる各ジョイント部分が、オルゴナイトで作られているのです。

こちらは販売はしていませんが、
もし、「どうしても欲しいっ!」という方がいらっしゃいましたら、
ご連絡ください。
作家に相談してみます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

世界に愛と悦びを・・・

MASARU