いつも応援いただきまして、ありがとうございます。

オルゴナイト専門店ラブオルゴン店長のMASARUです。

 
今夜は新月ですね。

新月は、種を蒔く日なんて言われます。

あなたの夢の実現のために
何か種を蒔けることはありませんか?

 
そして新月の日は、バリ島では必ずどこかでお祭りがあります。

そして更に、今日はガルンガンという、
バリ島のお盆のようなお祭り日です。

この日の前一週間くらいから
バリの人たちは、お祭りの準備で忙しくなります。

で、ガルンガンが過ぎて10日後には、またクニンガンと呼ばれる
送り盆のようなお祭りがあるのです。

なので、このガルンガンの前後は、バリの人たちは大忙し。

もちろんガルンガン当日と翌日あたりは、
仕事はみんなお休みです。

(もちろんオルゴナイト作家のNyoman氏も、
この日はオルゴナイト作りはやりません。(^-^;)

 
我が家も、バリ島で暮らしていた時は、
ベビーシッターさんと運転手さんに
働いてもらっていたのですが、
こういったお祭りの日は、お休みです。

 
でもってさらに複雑なのは
バリ島では、西暦の他にウク暦とサカ暦という暦があって
ウク暦というのは1年が210日で、サカ暦というのは、
これもよくわからない法則で日付が決まっています。

実は、バリの人たちもよくわかっていないんです。

まあ、お祭りを司る人たちが計算していて、
「次のお祭りはいつ」
みたいに、村の人たちに伝えていたみたいで、
一般の人たちはさっぱりわかってないみたいです。

でも最近ではスマホのカレンダーのアプリに、この暦を
表示できるものがあるみたいで、
さっとチェックできるようになっているようです。

だから西暦の1年の間に、2回新年や、お盆のお祭りが
来たりなんて事が起こるわけです。

だから、こっちも油断してると

「えっ!?明日からお休みなのっ!」

なんてことが起きます。

おまけに、そういったお盆とか新年の時には、
まあ日本でもそうですけど、
『ボーナス』を払ってあげるのが
習慣だったりするわけです。

なので、
「あれっ!?この前もお休みで、またボーナス!?」
なんて事になって、あわててお金用意したりすることに
なったりします。(冷汗)

なんてったって
バリの人たちにとって、お祭りは最優先事項です。

月給1万円くらいの人でも、
お祭りの為なら、ポンと10万円以上のお金を
お寺に寄付してしまうのです。

バリの人たちにとって、信仰というのは
きっとプライドなんでしょうね。

バリの人って人懐っこくて、シャイだったりするけど、
実は、めっちゃプライドは高いそうです。

だからきっと、国としてはイスラム教国の
インドネシアの中で、かたくなにバリヒンドゥー教を
守ってきたのでしょうね。

ちょっとそのあたりは、
僕たち日本人が、【忘れつつあるモノ】
のように感じることがありあます。

・・・という事で、

今、バリ島では皆、仕事を休んで

お祭り騒ぎです。(笑)

 
皆さまも、素敵な新月の夜を楽しんでください。

 
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 
世界に愛と悦びを・・・

MASARU

 

【新作のご紹介】

オルゴナイトで盆栽つくっちゃいました。(^▽^)/

『オルゴナイトBONSAI 春の覚醒(めざめ)』

オルゴナイトBONSAI 春の覚醒(めざめ)

http://www.orgonite.jp/?pid=98625328