いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
オルゴナイト専門店ラブオルゴン店長MASARUです。

 

当店のオルゴナイトのほとんどを製作してくれているのは、
バリ島のオルゴナイト作家ニョマン・アスタワ氏です。

彼の暮らすバリ島は、国でいうとインドネシア。

インドネシアというのは、普通イスラム教国として知られています。

歴代大統領などの写真を見ると、皆、独特なイスラム教徒の
の帽子をかぶっています。

 

しかし、バリ島はバリ・ヒンドゥーと呼ばれる、
インドから伝わったヒンドゥー教が、
独自の進化したものの信者が90%以上を占めています。

 

ヒンドゥー教は、
古来の日本の神道のように多神教です。

 

その神話は日本の神話やギリシャ神話と同様、
とても人間臭いストーリーにあふれています。

 

そんなヒンドゥーの神様の中で、
日本でも大人氣なのが、

 

ガネーシャ神

ガネーシャ様

体は人間の姿で、手が4本あり、
頭は像で、なおかつ片方の牙が折れています。

彼の誕生秘話には色々なストーリーがあるようですが、
僕がきいた話では、

 

ヒンドゥーの最高神の一人シヴァと、奥さんの
パールヴァティーとの間に生まれた長男で、
パールヴァティーが留守にしている間に、
奥さんの浮気相手と間違えて、
息子のガネーシャの首を、
シヴァが切り落としてしてしまったのだそうです。

 

それを知った、奥さんのパールヴァティーが

 

「あんタァ!なんて事してくれんのっ!!!!!!」

 

と激怒したもんで、
慌ててシヴァは切り落とした息子の首を探して、
再びくっつけようとしたのですが、
どうしてもその首が見つからない。

 

仕方がないので、
近くにいた象の首を切り落として、
代わりに息子の体にくっつけた・・・

なんて、ハチャメチャなストーリー。(笑)

 

でも、その不完全な姿から、

 

 

どんな障害を抱えても、
それを乗り越えて、
富を成し、繁栄する・・・

 

 

という事で、

「商売繁盛・金運財運アップの神様」
「身分の低い民衆のための神様」
「学業成就・願望実現の神様」

という事で、大人氣の神様になりました。

 

なので、バリ島やインドでは、
商店の店先などによく飾られていて、
あちこちで目にすることができます。

バリ島に暮らしていた時、
娘たちが通っていた保育園の名前も、
「ガネーシャ」でした。(^^)

 

さてさて、
この受験シーズンにピッタリの
ガネーシャ作品が、只今、
様々出そろっております。(^^)v

パワフル・ガネーシャ
https://www.orgonite.jp/?pid=128786862
パワフル・ガネーシャ

黄金のガネーシャ
https://www.orgonite.jp/?pid=118584390
黄金のガネーシャ

ガネーシャ ヘキサゴンペンダント
https://www.orgonite.jp/?pid=128628475
ガネーシャ・ヘキサゴン オルゴナイトペンダント

フラワー・オブ・ガネーシャ
https://www.orgonite.jp/?pid=127407033

フラワー・オブ・ガネーシャ

慈愛のガネーシャ
https://www.orgonite.jp/?pid=127889954
慈愛のガネーシャ

 

 

 

商売繁盛!金運アップ!

成績アップ!受験運アップ!

新たなことにチャレンジするあなたにオススメの作品たちです!

 

ガネーシャ ファンの方は、
ぜひ、チェックしてみてください。(^o^) /

※売り切れの際は、ご容赦ください。m(_ _)m

 

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。

 

世界に愛と悦びを・・・

MASARU

 

【追伸1】
おかげさまで、Amazon2部門ランキング1位獲得!
オルゴナイト製作者必読の書!

『天職につけた! 収入が上がった! 難病から回復した!
科学の常識を超えた宇宙生命循環装置
オルゴナイトの奇跡』

オルゴナイトの奇跡
https://goo.gl/Ch5Dt7

 

【追伸2】
オルゴナイトを仕事にしてみたい。
そんなあなたにオススメの僕の裏メルマガ
『オルゴナイトを仕事にして自由に幸せに豊かになる方法』
https://maroon-ex.jp/fx73151/ACSn0T

 

☆◎○☆◎○☆◎○☆◎○☆◎○☆◎○☆◎○☆◎○☆◎○☆◎○☆◎○☆◎○

オルゴナイト専門店 ラブオルゴン LOVE ORGONE

http://orgonite.jp

 

=============<PR>============