当店のオルゴナイト作家ニョマン・アスタワ氏が暮らすバリ島は、
ほぼ赤道直下と言われる場所にあります。
(実際は若干南半球に位置してます。)

つまり、いつも太陽が近くにあるわけです。

つまり、暑いっ!わけです。

でも、実際は東京の方が暑いっ!!!!!!!!!です。

我が家が最初に住んだウブドのゲストハウスには、
クーラーなど付いていませんでした。

クーラーなどなくても、快適に暮らせました。

あまり雨の降らなくなる乾季の時期などは、
明け方は毛布などかけていないと、寒いくらいでした。

先日、東京に舞台を観に行った話を書かせてもらいましたが、
あの時の東京の屋外の方がよっぽど暑かったです。

何が違うかというと、土と木なんだと思います。

ウブドは観光地ですから、観光スポットのあたりは舗装道路に
交通渋滞といった感じで、あまりわからないかもしれないのですが、
一本メインストリートから外れただけで、
田園風景かジャングルの風景が広がります。

bali-denen - 1

僕らが暮らしていたゲストハウスの庭も地面は土で、
バナナの木が生い茂り、日本の里芋の葉っぱの5〜6倍以上の
デカさの葉っぱを生やした植物などが植えられていました。

そこを、飼われているニワトリやヒヨコがいつも駆け回っていました。

時には蛇やリスも登場し、夜になれば、体調30cmを超えるくらいの
ヤモリも登場して鳥の声かと思うような大きな声で鳴いていました。

こういうところだと、さすがに直射日光の当たるところは
厳しいですが、ちょっと日陰に入るだけで、クーラーなど
なくても快適に過ごせるのです。

それに比べると、東京の暑さは、吹いてくる風もなんとも
クーラーの室外機から吐き出された風か、
車の排気ガスかを受けているようで、不快指数MAXでした。

一応、私、東京の外れの生まれ育ちなのですが、
「もう東京には住めない・・・」
と、思っています。

ちなみに、私が現在暮らしているところでは、
本日「玉虫」を見つけました。

tamamusi - 1 tamamusi - 1 (1)

僕が子供の頃には、決して見る事のできなかった虫です。

自然がまだ残っているところは、いいですね。
さて、私、急なご連絡ではありますが、

明日から夏季休暇に入らせていただきます。

8月7日(金)から12日(水)まで、お休みさせていただきます。

ご注文に関しては、お受けできるのですが、
作品の発送に関しましては、13日(木)以降になりますので、
予めご了承ください。

また、お問い合わせに関しては、極力ご連絡を返すつもりですが、
通常より返信等遅くなるかもしれません。

ご迷惑おかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ではでは、暑いが続きますが皆様もお体に気をつけて、
今年の夏を、目一杯楽しんでくださいませ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
世界に愛と悦びを・・・

MASARU

P.S. あ、新作も一応何点かアップしました。
在庫が一点しかないものもありますので、
ぜひぜひ、チェックしてみてください。

http://orgonite.jp

★発送は、13日(木)以降になります。ご了承下さい。m(_ _)m